京都府八幡市の学習塾海星学院のちーせんせい日記 

京都府八幡市の学習塾海星学院のちーせんせい日記  記事一覧

★情報教育に対して思うこと

妹が明日提出の論文が書けていないようで、家族PCが占領されております。
ま、私は自作MYパソコンなので関係ないのですが、母上がインターネットを見れないので少しご立腹ですたらーっ

私は若く見えるのですが、皆さんの予想以上に年をとっていて今までいくつかの仕事をしてきました。もともとは某保険会社の一般職で保険契約の変更や保険料引落事務・契約者様の住所変更などを担当しておりました汗
色々あって、その後保険会社を退職し、銀行での契約社員をしながらパソコンを再度勉強。その後、パソコンインストラクターとしてある会社に勤務し、そこからいくつかの専門学校に派遣され講師をした後、海星学院にやってきたわけですフガー
よって、パソコンが得意なので数学が得意なのです。(以前にも書きましたがもともとは数学は得意ではなかったですがムニョムニョ

最近は学校でもパソコンを使った教育、いわゆる情報教育をさかんにやっているわけですが、私はそれにちょっとした疑問をもっています。

まずその1
・小学生からパソコンをする必要はない

その2
・教育方針がおかしい

その1.小学生からパソコンをする必要はないでしょう。とくに小学校は科目担任ではなく、全部の科目を担任の先生が教えるというもの。
小学校の先生は見た目以上にハードです。先生たちは勉強されているのですが、その時間を確保するのもなかなか難しいかと。その時間の確保も担任されているクラスによってばらつきがあるでしょうし(クラスが荒れているなどなど)なので、無理してやる必要がないかと。
しかも、小学校に入学して1年生でもパソコンを触るのですが、ローマ字を習うのは高学年になってから。
それまでは仮名入力をされるそうなのですが、その後ローマ字を習ってローマ字入力を推奨してもなかなか進まないといった部分があるそうで。
ならば小学校からやる必要はないですね。
ただ、インターネットなどのモラルの点などもあるので難しいです。
このあたりは検討課題ですが、道徳の時間などでうまく取り入れていければいいかな?と個人的には思っています。視力にもよくないですしね。

その2
教育方針がおかしい。
まず、私の妹もそうなんですが、指はそれなりに動いているのですが全くブラインドタッチができません。下をみたまま入力しています。
私の友達でちゃんとブラインドタッチできる人は非常に少ない。数えるほどしかいません。
ブラインドタッチはパソコンを扱う上で非常に大切。キーボードをみて入力すると入力スピードに限界があります。
そしてスピードに限界があり、そこから事務作業時間のロスが生じます。

とりあえず、大学生になったら情報基礎の授業でそこを徹底して教える必要があると思います。前期はブラインドタッチができない人は単位あげないとか。それぐらいしてもいいと思います。
私もパソコンを使い始めたときは見て入力していたのですが、えらい厳しい先生に出会って無理やりなおされました。おかげさまでいまでは入力はマッハですイヒヒ
WORD・EXCEL・パワーポイントも大切ですが、そこを徹底してやってほしいですね。
高校でも最近は色々情報教育をされているのですが、おぼつかない手で入力してる高校生が多すぎる!
やるならやる、やらないならやらない!徹底すべきだと思います。

私たちの世代は大学からパソコンを使い始めた人がほとんどですが、特に今困っている人はいません。逆に極端なことをいえば、大学から本格的にやっても特に仕事する上でこまったりはしないということです。

皆さんは情報教育に対してどうおもわれますか??

2006.02.13 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

本日は出張

本日は朝からじゅくちょーとお出かけでした。
とある塾の塾長先生とじゅくちょーのお話にお邪魔しました。
こんなペーペーのうちにも優しく、あつかましく質問連発にも答えてくださいました。ありがとうございますm(__)m
また長い時間お話頂きありがとうございました。
めっちゃ勉強になりました。イヒヒ
最近は時々こうして他の塾の先生とお話させていただく機会を頂いているのですが本当に勉強になります。皆さんいい塾長先生ばかりでこんな笑命のうちにも優しくしてくださいますてれちゃう

その帰りじゅくちょーから「あんな〜。○塾の塾長先生のブログにちーせんせいのブログリンクはってもいいか?って聞いてはったんやけどいいか〜?」
その○塾の塾長先生とは先日このブログにも登場していただいた、キラリと光るカッコイイ、ちーやんメロメロメロンパンラブの塾長先生です。
「そんな!めっそうもございませんです汗。ハイ。こんなアッポンなブログが出回ったら大変です。」とうれしかったのですが、ちょっとごめんなさいをしてしまいましたポロリ
というか、マジで自信ありません。そんなん〜。でも、最近その塾長先生のブログはコメントがかけるようになったのでちょくちょくお邪魔したいと思っています。

このブログは実はコメントをつける機能があって最初はONしてたんですが、なんか広告がペタペタ貼り付けられたのでOFFにしてしまいました撃沈

受験生はみんなもう寝たでしょうね。
私は前日はきんちょーしてほとんど寝れませんでした。
朝も4時ぐらいに目が覚めたのでごちゃごちゃなんかやってたような気が。。。
明日は祈りを込めて仕事をします。

2006.02.10 Friday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

まもなく本番です

まもなく入試本番です。
ドキドキですね〜。
私も。。。1★前(ぎょえーーーー。もうそんな年なんですね悲しいわたしも。ちょっと前までは一桁やったのに)ドキドキして受けました。
そしてTOPページにあるような、ことを帰ってきてから言いましたね。いつの時代も変わらないものです。

今日はPC教室の生徒さんが受付にいた中3生の女の子たちの会話を聞いて「合格してほいですね〜。合格させてあげたいですね〜」とおっしゃっていましたモグモグ。こんなところから応援してくださっている方もいらっしゃるのです。

毎年よくこの時期に話すのですが、実は私は高校入試の数日前から実力テストの問題を4月分から順番に解いていったんですが。。。
そのなかから全く同じ問題が1問(数学です)出たんですイヒヒ
本人もビックリ鉛筆
学校に帰って報告して先生もびっくり!でした。最後の最後までがんばる人には神風が吹きます!(←いつの時代やねん汗。でも神風はあると思います)

後は、「感謝の気持ちを忘れずに」です。
高校受験までサポートしてくれた保護者の方、学校の先生、家族、兄弟、一緒に勉強した友達、塾の先生などなど。
「感謝の気持ち」には力を120%発揮させる力があるんですよ♪。(スポーツ選手の方はこれよく言われますよね)
私はこれ本当だと思います。緊張してしまって舞い上がりそうになったら感謝の気持ちとサポートしてくれた人のことを思い出しましょう。きっと見えないところからパワーをくれるはずです。(これもほんまなんですよ〜。ドラゴンボールの元気玉はここからきてるんですよ〜。波動の話なんですが、詳しく聞きたい人はきてください。)

とにかくみんながんばって!

2006.02.09 Thursday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
Copyright © 京都府八幡市の学習塾海星学院のちーせんせい日記  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
京都府八幡市海星学院

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3